ジッパーのすべりを良くする方法

ジッパーのすべりを良くして、ジッパーが引っかかったり、酸化したり、開閉できなくなるのを防ぎます。
Author: Brittany McCrigler   Time Required: 5 minutes   Difficulty: とても簡単
Step 1
  • テーブルの上にウェアを広げます。
  • 可能であればジッパーを開けます。
  • ジッパーのスライダーが動かなくなっている場合はその部分を避けて作業します。
  • ジップケアの容器の上に付いているブラシまたはナイロンブラシを使ってジッパー・エレメントの汚れを落とします。
Step 2
  • 指でスライダーをつまみ、内部のコイルが見えるようにします。
  • ブラシを使ってスライダーの中の汚れを落とします。
Step 3
  • ジッパーの後ろにペーパータオルを置きます。
  • ペーパータオルがエレメントやコイルの下側に密着するように置き、ジップケアがウェアに染みないようにします。
Step 4
  • ジップケアのふたをひねって開けます。
  • ジッパーのエレメントまたはコイル沿いにブラシを滑らせながら、容器を軽く押して潤滑剤を塗布します。
  • ジッパーのエレメントまたはコイルの両側に塗布してください。
Step 5
  • ジッパーに付いた余分な潤滑剤をペーパータオルで押さえて取り除きます。
Step 6
  • ジッパーを数回開閉してエレメントおよびコイルの間に潤滑剤を浸透させます。