Worn Wear Snow Tour
新品よりもずっといい

お気に入りのスノーウェアを修理しませんか?
この冬リペアトラック「つぎはぎ」は東北のスキー場を巡る旅に出ます。
ウェアを長く使うことで、地球の資源の節約となり、雪と遊ぶためのお金も貯金することもできます。
この先もずっと滑り続けられるように、私たちと一緒に修理方法を楽しく学びましょう。

スケジュール(全日10:00~15:00でイベント開催)

3/4 (金)星野リゾート 猫魔スキー場 
ゲレンデ前
3/5 (土)星野リゾート アルツ磐梯 
リゾートセンター前ゲレンデ
3/6 (日)マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ 
第1駐車場
3/7 (月)みやぎ蔵王えぼしリゾート 
高原レストハウス前
3/9 (水)夏油高原スキー場 
スキーセンター前
3/11(金)〜3/12(土)安比高原スキー場 
白樺ゲレンデ APPI ハッピーモール前
3/13(日)たざわ湖スキー場 
ぎんれいクワット乗場前

リペアイベント

  • 修理サービス:パタゴニアの縫製スタッフが袖口の補修やエッジ切れなどを修理します。
  • セルフリペア:ギアエイドのリペアテープを使った穴や破れの補修、プルタブなどの簡易的に交換が可能な修理の方法をご紹介いたします。
  • スノーウェアのお手入れ方法:お持ちスノーウェアの撥水性をテストし、撥水加工の仕組みや製品のお手入れ方法をご紹介します。
  • パタゴニアのスノーウェア以外もブランド問わず無料で修理が可能です。
  • ※ウェアの状態によっては修理できない場合もあります。
  • ※先着順での受付となりますが、1日で参加いただける人数は限りがあります。

スノーイベント

  • スノー・アクティビズム ブース:私たちの愛するスノースポーツを脅かす気候変動に関連した展示やアクションを各会場のブースにて紹介します。
  • ライディングセッション:1% for the planet加盟のSLOPE PLANING(パタゴニア・スノー・アンバサダー丸山隼人/丸山春菜主宰)企画、POW JAPANアンバサダー中島力主催のセッションを複数のスキー場で開催予定。参加費の全てをPOWへ寄付します。

過去のイベント

2019 Worn Wear College Tour

2019/5/31 – 7/12
全国11大学を回るツアーを開催。ウェアの修理やセルフリペアを授業の一環として行い、パタゴニアのスピーカーイベントや学生の皆さんとの共同企画も併せて実施。これからの未来を担う学生の皆さんと共に「責任ある消費」について考えました。セルフリペアを含む793点を修理。

聖心女子大学 / 長崎大学(片淵キャンパス) / 広島修道大学 / 徳島大学(常三島キャンパス) / 京都大学(吉田キャンパス) / 近畿大学(東大阪キャンパス) / 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス/天白キャンパス/ 慶應義塾大学(湘南藤沢キャンパス) / 千葉商科大学(市川キャンパス) / 尚絅学院大学/ 北海道大学(札幌キャンパス)

2019 Worn Wear Snow Tour

2019/1/26 – 3/24
日本で初のツアーのスタートは白馬エリアから。1~3月にかけて全国8箇所のスキー場で開催。メーカーを問わず、スキーヤーとスノーボーダーのウェア550着を修理しました。

開催場所
パタゴニア 白馬 / 白馬岩岳スノーフィールド/ 鹿島槍スキー場 / 白馬八方尾根スキー場 / 白馬コルチナスキー場 / 丸沼高原スキー場 / 谷川岳天神平スキー場 / 高鷲スノーパーク